婚活をはじめる前に



婚活の自己紹介

婚活というのは、お互いについて知らない人たちが結婚に向けて相手探しをすることです。

多いのは、年収に関する嘘です。

本当は年収400万円なんだけれど、500万円以上だと嘘をついてしまう人が多いようです。

婚活で女性が男性に希望する年収で圧倒的に多いのが500万円以上なのです。

年収や年齢、身長について嘘をついたとしても、必ずバレてしまいます。

イベントなどでは挨拶の時間が決められていることが多いため、簡潔な自己紹介を考えていきましょう。

挨拶を基本とし、趣味や相手の好みなどを言うといいです。

自慢話などは、婚活での自己紹介としては向きません。

相手に嫌な印象を与えてしまうこともので注意しましょう。



婚活の自己アピール

一口に婚活といってもいろいろな方法がありますが、どの方法を選択するとしても、相手に自分のことをアピールしていかなければなりません。

極端に顔がいい、年収が高いといったように条件がいい場合は、こちらから自己アピールしなくても、異性から声をもらえるかもしれません。

婚活を続けているものの、どうしてもうまくいかないと感じている場合は、自己アピールで失敗しているのかもしれません。

男性5人、女性5人でテーブルを囲んで話をする場合なども、人は目立ちません。

性格の説明として、「性格はいいほうだと思います」とか「誰からも好かれます」のように自分を高く評価しすぎた表現はほうが無難です。

大学を出た、有名な会社に勤めているという言い方によっては自慢に取られてしまうこともあるので注意が必要となります。



婚活の服装

人によってファッションセンスは違いますが、婚活の服装を考える上で注意したいのが、清潔感があるかどうかという点です。

汚れが付いている服は、たとえファッションだったとしてもやめましょう。

それから、アクセサリーも付けすぎないように注意しましょう。

婚活というのは、結婚相手を見つけるための活動です。

実際に異性と会うイベントに出向く場合は、ファッション雑誌などを購入して勉強したほうがいいでしょう。

無難と考えている人もいるようですが、カジュアルな場にスーツで行くのはおかしいです。

どこで異性と会うのかによって服装を変える必要があります。

婚活イベントに参加する場合は、男性も基本的にシンプルな服装を意識するといいでしょう。

髪型なども整えてから出かけるように心がけることも大切です。



婚活サイト一覧比較